ホーム > あゆみ > 2016年8月7日 礼拝説教要旨

あゆみ

2016年8月7日 礼拝説教要旨

2016年8月8日

             敵を愛しなさい

            三好 晴夫 牧師

        ルカによる福音書 第6章27-36節

主題成句:「しかし、わたしの言葉を聞いているあなたがたに言っておく。敵を愛し、

あなたがたを憎む者に親切にしなさい」。 

                     ルカによる福音書6章27節

                   

 8月は、平和を覚え祈る月です。71年前の1945年の8月6日の朝、

広島に、続いて9日の朝に、長崎に原子爆弾が落とされ、それぞれの町で1

0数万人の人たちが、一瞬にして犠牲になりました。さらに、8月15日に、

ポツダム宣言を日本政府が受諾し、無条件で降伏して、第二次世界大戦は終

わりました。このような事が続けて起こったこの8月に、私たちは平和を祈

りたいのです。

 

この日に開かれた聖書の言葉が、ルカ6章27節「敵を愛しなさい」です。

この主イエスの教えは、主イエスの言葉を聞いている主イエスの弟子たちと

主イエスを信じる人々に対しての教えです。すなわち、主イエスを求めて、

主の語られる教えに耳を傾けている人に語られた大切な教えです。

 

「敵」という言葉の前に、「あなたがたの」があります。ですから、私を

憎み、侮辱する人です。その人を愛しなさいとは、その人を、神様が無償で

憐れみ深く愛されるその愛でもって愛することです。でもこの教えを私たち

が守るのは不可能と思えます。

 

でも、神はあわれみ深く、主イエスは神の敵であった私たちを愛してくだ

さいました。この愛の迫りを受ける時、敵をも愛するようにされるのです。

あゆみ

年間行事

お知らせ


関連リンク
日本アライアンス教団
松山のぞみ幼稚園

ページトップへ戻る