ホーム > あゆみ > 2017年1月15日 礼拝説教要旨

あゆみ

2017年1月15日 礼拝説教要旨

2017年1月15日

広い心

三好 晴夫 牧師

マルコによる福音書 第9章38-41節

主題聖句:「イエスは言われた。『やめさせてはならない。わたしの名を使って奇跡を行い、そのすぐ後で、わたしの悪口は言えまい。わたしたちに逆らわない者は、わたしたちの味方なのである。』」 

            マルコによる福音書93940

                                   

 

主イエスは弟子たちに、ご自分の受難予告をなさってから、十字架の道にまっすぐに向かっておられました。でも弟子たちには、その本当の意味が理解できませんでした。その間、弟子たちは彼らなりに考えて、間違いをしてしまい、それに対して、主イエスから正され教えられました。

 

弟子のヨハネが、イエスのもとに来て、イエスの名を用いて悪霊を追い出している人を見たので、その人に対して、そんな業をするのなら、わたしたちに従ってもらいたい、従わないのなら、その業を止めなさいと命令したと、意気揚々と報告したのです。

 

ところが、主イエスは、ヨハネの予想に反して「やめさせてはならない」といさめられたのです。ヨハネには、自分たちこそ、主イエスから直々にイエスの名によって悪霊を追い出す権能を授けられたという自負心がありました。主イエスは「わたしの名を使って奇跡を行い、そのすぐ後でわたしの悪口を言えまい。私たちに逆らわない者は、わたしたちの味方です」と言われたのです。イエスの名によって悪霊を追い出すという御業は神の霊による御業です。ヨハネに従わなかっただけで、その人もイエスに従っていたから、それができたのだ、その人も私たちの味方だと言われたのです。イエスの名を知る人がここにもいることを喜ばれたのです。

あゆみ

年間行事

お知らせ


関連リンク
日本アライアンス教団
松山のぞみ幼稚園

ページトップへ戻る