ホーム > あゆみ > 2018年4月29日 礼拝説教要旨

あゆみ

2018年4月29日 礼拝説教要旨

2018年4月29日

わたしを愛するか

三好 晴夫 牧師

ヨハネによる福音書 第21章15-19節

 

暗礁聖句:三度目にイエスは言われた。「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか。」ペトロは、イエスが三度目も、「わたしを愛しているか」と言われたので、悲しくなった。そして言った。「主よ、あなたは何もかもご存じです。わたしがあなたを愛していることを、あなたはよく知っておられます。」イエスは言われた。「わたしの羊を飼いなさい。       

ヨハネによる福音書 第20章17節 

               

主イエスがもしあなたや私に「○○さん、あなたはわたしを本当に愛していますか」と3度も繰り返して問われたとしたらどう思われますか。その様な問いかけを、弟子のシモン・ペトロは主イエスから受けたのです。「あなたはこの人たち以上にわたしを愛しているか」と。

主イエスは彼のことをずっと愛してこられました。私たち人間をどこまでも愛され死に至るまで愛し抜かれたお方です。愛し信頼されているお方が「わたしを愛しているか」と問われているのです。この問いに対して、ペトロは「はい、主よ、わたしがあなたを愛していることはあなたがご存じです。」と主イエスが分かってくださっていますと答えました。すると、繰り返し「わたしを愛しているか」と問われたので、彼は悲しくなったのです。それはこの私の愛を信じてもらえないから悲しいのではありません。自分の愛の小ささ、弱さに気づかされて悲しいのです。愛のない自分に向けてなおも主イエスが愛を問うておられます。主イエスは本当に愛して下さっている、赦して下さっている、信じて下さっているのです。主イエスは私たちをも愛して下さっているのです。

 

あゆみ

年間行事

お知らせ


関連リンク
日本アライアンス教団
松山のぞみ幼稚園

ページトップへ戻る