ホーム > あゆみ > 2019年4月21日 礼拝説教要旨

あゆみ

2019年4月21日 礼拝説教要旨

2019年4月21日

 あの方は復活なさったのだ

三好 晴夫 牧師

ルカによる福音書 第24章1-12節

 

 

  主題聖句:あの方は、ここにはおられない。復活なさったのだ。まだガリラヤにおられたころ、お話しになったことを思い出しなさい。 

         ルカによる福音書 第24章6節

        

復活の信仰というものが、初めから、弟子たちの中にあったわけではありません。むしろ、彼ら弟子たちは主イエスが捕えられた時、主イエスを見捨てて逃げてしまいました。主イエスの十字架の死の事実に気力を失っていました。婦人たちは、主イエスの十字架を遠くから見つめ、葬られたお墓もじっと見ていました。でも婦人の弟子たちは、今一度主イエスのお体に香油を塗って葬り直したい思いを持って、週の初めの日(日曜日)の早朝、主イエスのお墓に向かいました。

 

その墓で見たものは、取りのけてあったその墓の中が空っぽであったという事実です。途方に暮れてしまった彼女たちに、希望の光が差し込みました。輝く衣を着た二人の人がそばに現れて「なぜ生きておられる方を死人の中に捜すのか」と問いかけました。彼女たちがイエスのお体を捜すその思いを見抜いた言葉でした。「あの方は、ここにはおられない。復活なさったのだ。」「ここ」死者の世界にはあなたの探すイエスはおられません。復活なさって、生きておられるのですと告げたのです。更に続けます。主イエスが以前話されていた受難の予告を思い出しなさいというのです。このように言われて彼女たちは主イエスの話を思い出し、少しずつもしかしたら主イエスが復活されたのかもしれないと受け止め始めていきました。このようにして復活が明らかになったのです。

あゆみ

年間行事

お知らせ


関連リンク
日本アライアンス教団
松山のぞみ幼稚園

ページトップへ戻る