ホーム > あゆみ > 2020年3月15日 礼拝説教要旨

あゆみ

2020年3月15日 礼拝説教要旨

2020年3月15日

  キリストにつながる

三好 晴夫 牧師

ヨハネによる福音書 第6章60-71節

主題聖句: シモン・ペトロが答えた。「主よ、わたしたちはだれのところへ行

きましょうか。あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。

               ヨハネによる福音書 第6章68節

 

主イエスは恵みに満ちた教えを伝えられ、多くの御業をなさいましたので、多くの人たちは主イエスを信頼しその教えを喜んで聞きました。けれども、主イエスにつまずく人々もありました。今日の聖書箇所には、主イエスは、ご自身が天から降って来た生きたパンであり、このパンを食べるならば永遠に生きる、わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、永遠の命を得、その人を終わりの日に復活させると教えられたとあります。その教えを聞いた弟子たちの多くが、主イエスの教えにつまずいたのです。このため離れ去り、もうイエスと共に歩まなくなったのです。

 

それで、主イエスは「十二人」に「あなたがたも(わたしから)離れて行きたいか」と尋ねられました。十二人は、主イエスから選ばれて弟子となっていつもそば近くで教えを聞いていた直弟子です。主イエスを信じていた彼らです。その彼らに、主イエスは、他の人たちは去ったけれども、あなたがたは離れることはないよねと尋ねられたのです。

 

問われた十二弟子を代表してペトロが、上記の言葉を持って答えました。イエスを主と呼び、「わたしたちはあなたを離れてだれのところへ行きましょうか」と言いました。私たちはあなたを離れる思いはありません。あなたが永遠の命の言葉を持っておられるからです。あなたから命を頂いて来たことを感謝し信仰を表明したのです。私たちも同じです

あゆみ

年間行事

お知らせ


関連リンク
日本アライアンス教団
松山のぞみ幼稚園

ページトップへ戻る