ホーム > あゆみ > 2020年5月3日 礼拝説教要旨

あゆみ

2020年5月3日 礼拝説教要旨

2020年5月3日

 わたしを愛するか

三好 晴夫 牧師

ヨハネによる福音書 第21章15-25節

 

主題聖句:イエスはシモン・ペトロに、「ヨハネの子シモン、この人たち以上にわたしを愛しているか」と言われた。ペトロが、「はい、主よ、わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存じです」と・・・

               ヨハネによる福音書 第21章15節

 

私たちは躓いたり失敗したりします。そんな自分の弱さに気づき落ち込みます。そんな私たちを神様は見捨てられず、救った者を最後まで支えてくださるのです。その実例が今日の箇所に示されています。

 

ガリラヤの湖畔で主イエスと弟子たちが朝食を済ませた後、主イエスはペトロに3度同じ質問をされました。「わたしを愛しているか」と。

 

主イエスを愛するとはどういうことなのでしょうか。主イエスがペトロを、私たちを救うために十字架にかかり命を捨てる程に愛してくださいました。その愛を忘れないで、感謝することでしょう。それ以上に、主イエスの大きな愛に対して誠実にお応えすることでしょう。

 

なぜ主イエスは3度も繰り返しこの質問をされたのでしょうか。主イエスはこれから天に帰られます。後に残す弟子たちに主イエスの代わりに救いを伝える仕事を続けさせようとしていました。その役目にペトロを選ばれたのです。主イエスは罪深い人間を救うためにご自分の命を捨ててくださいました。でもそのことが分からずペトロは3度もイエスを否定し、イエスを見捨ててしまいました。主イエスはペトロに3度、わたしを愛するかと問われて、彼の本当の姿に気づかせ、その彼をなおも主イエスが受け入れておられることを知らせ、主に従うよう導かれた。

あゆみ

年間行事

お知らせ


関連リンク
日本アライアンス教団
松山のぞみ幼稚園

ページトップへ戻る